本文へスキップ

〜東三河の生命線として〜 やすむことなく水を送り続けて

TEL. 0532-54-8278

〒440-0801 愛知県豊橋市今橋町8番地

〜東三河の生命線として〜休むことなく水を送り続けて

イベント・FAQNEWS&FAQ

イベント情報

・豊川用水上下流交流事業

平成29年度 豊川用水上下流交流事業.pdf
平成28年度 豊川用水上下流交流事業.pdf


・「ふるさと田んぼと水」子ども絵画展

 全国水土里ネット主催の「ふるさとの田んぼと水」子ども絵画展が例年開催されており、毎年全国から多数の応募があります。
 当土地改良区は、子ども達に田んぼや農村に関心を持ってもらい、東三河の豊かな自然や、美しい風景を後世に残したいとの主旨で、2012年から団体参加をしております。
 東三河管内の小学校へご案内しておりますので、どしどしご応募してください。


過去の入選作品はこちら
↓  ↓
PC用Webページへ


・豊橋市民農業まつり

 豊橋総合動植物園「のんほいパーク」で毎年7月に開催されており、多くの来場者で大変賑わっています。
 当土地改良区は、豊川用水、農業農村整備事業について、広く世間にアピールする事を目的として、東三河農林水産事務所、水土里ネット愛知、豊橋市農地整備課、水資源機構、牟呂用水土地改良区と共同参加しております。


過去の参加風景
↓  ↓
市民農業まつり.pdf

・大島ダム・ウォーク

 水資源機構主催の「大島ダム・ウォーク」が、紅葉の季節に開催され、ウォークラリーや、シークレットツアー等があり、毎年多くの参加者で賑わっております。当土地改良区は、水源地域への感謝と、大島ダムを広く一般の方に理解してもらうため、後援として参加しております。

過去の参加風景
↓  ↓
大島ダムウォーク.pdf

よくあるお問い合わせ(FAQ)

Q.組合員の名義はどうやって変更するのですか?

A.組合員の方が亡くなられたり、経営移譲されたり、農地を売買・貸借された場合、市役所(農業委員会)、法務局、農協等の  手続きだけでは、土地改良区の名義は変更できません。
  当土地改良区に、「資格得喪通知書」の提出をお願いします。

Q.賦課金は、耕作しなくても支払わなければなりませんか?

A.賦課金の内訳は、水路等施設の維持管理費、事業償還金となっており、水の利用料は含まれておりません。水を利用しても、利用しなくても、同じ金額となっておりますので、ぜひ農地をご活用ください。
 受益地から除外したい場合には、当土地改良区への申請と、決済金の納付等、所定の手続きが必要となりますので、一度、当土地改良区にご相談ください。

 ※決済金とは、受益面積が減る事により、他の受益地への負担が重くならないよう、残りの事業償還金等を一括して支払って  いただくものです。

Q.賦課金は、どこで支払えますか?

A.三菱東京UFJ銀行、愛知県内の各農協、豊橋信用金庫、蒲郡信用金庫、豊川信用金庫、豊橋商工信用組合、とぴあ浜松  農協、愛知県信連の窓口から、手数料無料でお支払いできます。その他金融機関でもお支払いできますが、各金融機関所定 の手数料がかかります。
  また、愛知県内の各農協、豊橋信用金庫、蒲郡信用金庫、豊川信用金庫、豊橋商工信用組合、とぴあ浜松農協、愛知県信 連で、便利な口座振替もご利用できます。ぜひご活用ください。



バナースペース

豊川総合用水土地改良区

〒440-0801
愛知県豊橋市今橋町8番地

TEL 0532-54-8278
FAX 0532-54-8292
toyogawayousui@toyosou.jp